東京実業健康保険組合

東京実業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

被扶養者(家族) 健診内容と自己負担金

被扶養者(家族) 健診内容と自己負担金

●自己負担金に契約オプション金額を足した額が自己負担金合計です。

※検査項目について
2.身体計測: 身長、体重、腹囲(A1区分を除く)、BMI指数、標準体重
※1:D1・D2区分は体脂肪率が追加されます。
5.聴力検査: オージオメーター1,000Hz、4,000Hzで実施(A1区分は音叉等によるもの)
8.血液検査:

(1)21項目

  • ◎血球検査:①赤血球数 ②ヘマトクリット ③ヘモグロビン ④MCV ⑤MCH ⑥MCHC ⑦白血球数 ⑧血小板数
  • ◎腎機能検査:⑨クレアチニン ⑩eGFR
  • ◎肝機能検査:⑪AST(GOT) ⑫ALT(GPT) ⑬γ-GTP ⑭ALP
  • ◎脂質検査:⑮総コレステロール ⑯HDLコレステロール ⑰LDLコレステロール ⑱中性脂肪
  • ◎血糖検査:⑲空腹時血糖 ⑳HbA1c
  • ◎尿酸検査:㉑尿酸

(2)8項目

  • ◎血球検査:①総蛋白 ②アルブミン ③A/G比重 ④LDH ⑤総ビリルビン ⑥血清鉄 ⑦HBs抗原 ⑧血清CRP

※2:E区分は下記の7項目のみの実施となります。

  • ◎脂質検査:①中性脂肪 ②HDLコレステロール ③LDLコレステロール
  • ◎血糖検査:④空腹時血糖またはHbA1c
  • ◎肝機能検査:⑤AST(GOT) ⑥ALT(GPT) ⑦γ-GTP
3.子宮頚部検査: B1区分(施設型婦人健診)は医師採取法で行います。
C1区分・C3区分(会場型婦人健診)は医師採取法で実施した場合、2,240円(消費税別)加算となります。
14.乳房診: C1区分・C3区分(会場型婦人健診)は超音波診断法またはマンモグラフィより選択していただきます。
B1区分(施設型)は、(A)超音波診断法 (B)マンモグラフィ (C)超音波診断法・マンモグラフィより選択していただきます。
  • ※乳房診検査の際に「視診・触診」を実施し自己負担金が発生する契約健診(医療)機関があります。予約の際、ご確認ください。
15.前立腺(PSA)検査: 採血のみの検査です。

※契約オプションについて

  • △1:8.血液検査(21項目)を実施
  • △2:10.上部消化管X線(バリウム検査)便潜血反応(検便検査)
  • △3:前立腺(PSA)検査(血液検査)
  • ★上記以外の検査や対象年齢外の項目は、自己負担となりますので、検査料金については直接契約健診(医療)機関にご確認ください。
  • ★B1区分で行う子宮頚部検査、乳房診検査はどちらか一方の選択はできません。

その他

二次検査

「二次検査・精密検査」は保険診療(原則自己負担3割・組合負担7割)となっています
「健康保険証」と「健診結果」をご持参のうえ、任意の医療機関にてご受診ください。

40歳以上の任意継続被保険者および被扶養者の方

特定健診にはE区分(東振協)のほかに集合契約Aタイプ(健保連)のご案内もしています。(検査内容はE区分と同じです。)毎年6月に集合契約Aタイプ(健保連)受診券をご自宅宛に送付しています。

  • ※当組合が実施する健康診断は、1年度(4月から翌3月末日まで)1回の受診です。
    当年度内において複数の健診コースは受診できません。
    重複(年度内2回)受診や無資格受診があった場合、後日、組合負担金額を請求させていただきます。

ページ先頭へ戻る